スポンサーリンク
スポンサーリンク

2014年07月

209名無しさん@お腹いっぱい。2014/07/30(水)01:39:23ID:YX2jKfDDO
考えてたらなんか怖くなってきたんだけど、資源って本当に普通の鉄や油なのかなっと
艦娘の艤装って深海悽艦のパーツを使って作ってるんじゃね?ということにすると
資源は海の何もないところに落ちてる
遠征で海から拾ってくる
自然回復(海岸に流れ着く?)
で、深海悽艦のパーツを使って建造やら何やらするとか考えるとやっぱり艤装の力を引き出すほど深海悽艦になってイクんじゃないかという要らぬ不安
どうぞ!!!この続きはこちらから

225名無しさん@お腹いっぱい。2014/07/30(水)01:47:15ID:I6UKEL7Or
深夜だが今回はじめてイベントを体験する提督に伝えたいことがある。
初心者脱却程度の提督のたわごとと思って聞いてくれ。

まず俺は春イベが初のイベントだった。
そしておーぷんの猛者たちがバケツだボーキだ連呼するのを見て、バケツは大切なんだなと思った。
そして1000個のバケツを蓄えて春イベに望んだわけだ。

だが、E-3をクリアした辺りで盛大な勘違いに気付いた。
バケツはまだ900近く残っていたが、資源が1種類だけがくんと減っているのに気付いた。
そう。「鉄」だ。
日ごろから3-2-1のレベリングに勤しんでいた俺提督は常に弾がない弾がないと嘆いていたが、
難関MAPにおいてもっとも消耗が激しいのは修理用の鉄なのだ。
バケツはある、他の提督たちは400とかのところを俺は900ある――それは既に「慢心」だった。

幸い、春E-4は資源消費の少ないMAPだったため、俺提督でも余裕を持ってクリアできた。
しかしE-5を前にして鉄はすでに2万を割っていた。
この資源量で突入して最後まで削りきれるのか…
ただでさえ艦娘たちの練度の低い艦隊なのに、無理と焦りで大切な彼女らを轟沈させてしまうのではないか…
俺提督は悩んだ。30分だけ悩んだ。
そして、E-5は放棄することを決定した。

よろしいか、初イベを迎える者たちよ。
バケツはあっても鉄がなければ修理できない。
もちろん鉄にばかり比重を置いていると修理・出撃両方で消耗する油も当然厳しくなる。
肝心なのはバランスであり、こうなったらどうなるか、の想像力だ。

そして普段と違うMAP、勝手の違う出撃体制は提督自身にも負担をかける。
いつもなら決して犯さないミスをやってしまうのが艦これのイベントなのだ。
いったい何人の提督が烈風改とともに加賀さんを沈めたことか…
春イベはそれまでのイベントに比べれば楽な方だったと聞く。それでも、なのだ。

よろしいか、初イベを迎える者たちよ。
大切なのは資源とバケツと想像力だ。
イベント開始まで1週間。備蓄に励むなりレベリングなり、君らの方針はいろいろだろう。
だがまずは、イベントをどのような形で走り切るか、想像力を働かせることだ。
それぞれ、悔いのない戦いになることを望む。

私はそれを怠ったため、E-5撤退を余儀なくされたのだ…
(まぁ谷風と初風とまるゆと飛龍と翔鶴と巻雲と鈴谷出たからいいけどな)
どうぞ!!!この続きはこちらから

このページのトップヘ

about 艦これ帝国